ロレックスのオーナー様より、ウォッチブレスのオーダー!

スポンサーリンク

憧れの腕時計、ロレックスのウォッチブレス

今回も製作させて頂きました!

全てsilver925製で、

重量感とヴィンテージ感

のある

シンプルですが

分かる人には分かるデザインです。

こちらの写真は鋳造後

湯道処理のみを終えた状態です。

湯道とは、

石膏の中にできたこの商品の形の空洞に

溶けたシルバーを流し込む為の道です。

プラモデルのランナー

みたいな棒がついていると思ってください。

実はこのデザインが深くて

少しの違いで印象がガラッと変わります。

写真の上が以前のデザインです。

一見同じデザインに見えるでしょうが

センターの駒のRの大きさ

スタッズの尖り具合

頑丈さを考慮した厚み

そして駒の詰まり具合。

何度か製作してきましたが

その度にバージョンアップを試みています。

そしてこの仕組みのバックルは

サイズの調整ができない物ですので

駒の大きさカシメの位置を微調整して

毎回お客様に合わせて

0から製作しております。

今回は遠方のお客様だったので、時計と合わさった完成形を見る事はできませんでした。

下の写真は過去作ですが、店頭お持ち込みでしたので完成品の写真があります!

こんな感じです!

めちゃくちゃかっこいいですね!

このグレイの樹脂、3Dプリンターで製作した物なんですが、とても便利なんです。

遠方のお客様の腕におおよそ合う様に

完成予想まで製作する事ができます。

一度発送して

ご意見を頂き修正する訳です。

もちろん3Dプリンターの樹脂も高額なのですが

シルバー製のウォッチブレスはもっと高額商品ですから

この様な方法で製作いたしました。

カシメはあまり強く叩くと樹脂が割れますので

適当です、、、

なのでコマに隙間がちらほら。

こちらのウォッチブレスは180,000〜となっております。

お問い合わせお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました