スナップフック2の裏側のデザインについて

スポンサーリンク

今回初めてQ&Aの記事を。

商品に対するご質問にお答えするコーナーです。

今回は、スナップフック2に対してこんな質問を頂きました。

質問

スナップフック2にはライトとレフトがありますが

お互い裏面は無地になっているのでしょうか?

なるほど、これは実物を見た事が無い方には分かりませんね。

お答えします。

この商品は主にこの4つのパーツを鋳造して製作しております。

実は、ライトのご注文を受けた時も

レフトのご注文を受けた時も

鋳造する本体パーツは同じです。

なぜなら、両面対応のデザインになっているからです。

ロックパーツを付ける向きを逆にすれば

どちらにでもなれるわけです。

これは展示品でかなり黒いですが

納品時はこの様な状態です。

因みになんですが、商品化で結構予算がかかるのが

量産型を取る事です。

ジュエリーの世界ではゴム型ですので

金型の様に何百万ではありませんが(^^;

なので、ライト用とレフト用

両方のゴム型を取るのは予算がかかるので

リバーシブルのデザインになっている

という訳です。

こんな事、普通のブランドは言いませんけど

ウチの様な小さな店は

大企業の様に潤沢な予算がございませんので。

ご質問ありがとうございました!

皆さんも知りたい事をメールで聞いて頂ければ

お答えできる事に関してはこの様に公開したいと思います。

当店のカラビナはコチラ!

karabina - 38 Silver works KOBE

Q&A
スポンサーリンク
38 SILVER WORKS KOBEをフォローする
38 SILVER WORKS KOBE 店主のBLOG
タイトルとURLをコピーしました