SW-1 不調 その4

嬉しい事にSW-1が帰ってきました!!
ハーベストムーンの吉田さん、とても良くして頂きありがとうございます!!

スケルトンだったSW-1を早く組みたくて
勝手に朝6時に目が覚め作業を開始しました。

組んでいる途中、あれー汚れてるな〜と思っていたら

あいや〜
これって僕の血ですね^^;
アドレナリンがでてて気付きませんでした、、、

さて、お修理の内容です。
まずキャブに来てたサビなのですが
長い間放置した際、ガソリンポンプの中が錆びた可能性がある。
しかし、もう新品は手に入らない。
ヤフオクで買って壊れてたら最悪。
なので、他車から流用の方向で今後考えましょう。
とりあえずフィルターを付けたので
様子を見ながら走ります。

交換して頂いた古いタイヤの中にはパンク防止剤がタップリ!
かなりニチャニチャしたらしいですけど
ホイールの掃除だけでなく
ドラムブレーキのメンテまでして頂きました。

新品になったので、とりあえず一安心。

実は先日プラグを交換した時イリジウムしか売ってなかったので
少し高かったのですが奮発して買いました。
普通のバイクならそれで良いのですが
コイルが弱っているっぽいので逆に調子が悪くなっているとの事。
なので、ノーマルのプラグに戻して頂きました。
このコイルについても、ステーの穴の位置やカプラーの形が違うかもしれませんが、ボルティー系の物で流用できる物を探しましょう。

ガソリンコックのOリングがヘタっているので漏れている。
ガソリンがスッカラカンになったら分解してサイズを測りましょう。

フロントブレーキの感触がダイヤルで調節しても緩い。
ゴムでブレーキレバーを固定して、強制的にエアーを抜く方法を教えてもらいました。

ボルティー系のエンジンはシリンダーヘッドが弱いので
給油の度にフューエル1を入れた方が良いとの事。
何だか知らないけど、洗浄してくれるそうです。
水抜きの効果もあるそうです。

本当に自分でやらなくて良かったなと思います。
餅は餅屋。

改めて、
吉田さん、ありがとうございましたm(_ _)m

モーターサイクル
スポンサーリンク
38 SILVER WORKS KOBEをフォローする
スポンサーリンク
38 SILVER WORKS KOBE 店主のBLOG
タイトルとURLをコピーしました