SW-1 不調 その6

前回のショートツーリングで
コイルがダメだという事がわかりました。

おそらく新品が売ってないでしょうから
ヤフオクで中古か
ボルティー、グラストラッカーのコイルを
ボルトオンで移設できたら良いなと思っていました。

友達曰く、何Ωという抵抗値が同じなら
流用できるという事です。

しかし、どこを探しても
そんな数値は見つかりませんでした。

で、仕方なく買いました。

高かった~、、、

しかし、今後も乗り続けるなら
持っておいた方が良いという話ですので
しかたなく。

で、コイルのページの写真を撮って
ハーベストムーンさんに送りました。

『これでコイル変えられますか?』

すると、調べますとの返答だったのですが
1時間~2時間後
素晴らしい返事が返ってきました。

『新品取れそうです!』

え!?

もう新品買えないと思ってたので
びっくりしました。

という事で、新品をGETして
翌日、たまたま朝の5時に目が覚めたので
工房まで工具を取りに行って
作業する事にしました。

せまい!
板ラチェット持って帰ってくればよかったな。

コイルを取ること自体は簡単ですが
毎回カウルを外さないと
何も作業できないのが
このバイクの欠点ですね。

見た目を維持しながら
簡単に外れるように考えてほしかったです。

おニュー!

当たり前ですけどめちゃ綺麗!

プラグコードがNGKの赤い奴に変えてあって
こいつも信用してよいかわからないので
とりあえずめちゃ長いけど
切らずに繋いでみました。

オッケーです!!

複数の原因があって
コイル交換でかからなかったら
また入院だと思っていましたので
嬉しかったです(^^)

ついでに確認。

錆びているであろう
ガソリンポンプから
やはりゴミがこんなに、、、

次はいつばらす時がくるのやら
めんどくさいな~

試運転して
温まったら止まらないか
確認したいところですが
梅雨が明けてからですね。

ではまた!

モーターサイクル日記
スポンサーリンク
38 SILVER WORKS KOBEをフォローする
スポンサーリンク
38 SILVER WORKS KOBE 店主のBLOG
タイトルとURLをコピーしました