スポンサーリンク

3Dプリンター Form3を使って 新商品の製作!

こんにちは!

先日はこのような記事で

真鍮の地金から

糸鋸やバーナーを使って

ハンドメイドでの製作を

ご紹介しました。

本日は真逆の方法で

最新の3Dプリンターを使って

ノントラの最新作

ノントラ3.5を製作中ですので

チラッとご紹介しますね!

こちらがノントラ3.5のCADデータになります。

僕が使っているのは

Rhinocerosというソフトと

Zbrushの2つです。

この2つのソフト間を

STLやOBJという

ファイルフォーマットで行き来しながら

製作しています。

やはり手作りとの大きな違いは

正確なシンメトリーや角度

を簡単に出す事ができます。

ヤスリで90度に仕上げるのは

相当時間がかかります。

そこに魂が宿るとかどうとか

無くはないとは思いますが

絶対にそうじゃないとダメって方は

残念ですが

ウチの店のお客様ではない

と思います。

僕はめちゃくちゃ頑張って創った商品の

完成した角度が89度の方よりも

お客さんが手に取って満足して下さる

90度の方が好きです。

さて、これにスライスソフトという物で

サポートそいう棒を沢山つけます。

その棒がついたノントラ3.5が

Form3で出てくる様子です。

3Dプリンター Form3で新商品の原型を製作中! その名も、、、

いやー

音がカッコいいんですよね!

そして、

サポートを除去して

荒い部分がないか

サフを吹く。

そして荒い部分をパテで埋める。

ヤスリで削る。

サフを吹く。

の繰り返しとなります。

同じようにして

ノントラ5も出力されました!

実際は

ここから少しだけ変わってます。

サイズ感や

仕上げの工程での

不都合が無いか

そういったサンプル出力ができるのも

3Dプリンターを所有している事の

強みです。

こちらは今週末には

鋳造品が手元に届いている事でしょう。

パーツ点数も多いですし

高額にはなると思いますが

きっと過去最高傑作ではないかと

期待しています。

ノントラ3.5

ノントラ5

どちらも完成お楽しみに!!

Form3で出力したノントラ3.5 & 5
ジュエリー以外の商品
スポンサーリンク
38 SILVER WORKS KOBEをフォローする
スポンサーリンク
38 SILVER WORKS KOBE 店主のBLOG
タイトルとURLをコピーしました